めだたない装置について

特に成人の方から見えないようにできますか?とのお問い合わせをいただきます。透明なプラスティックの装置をつけて改善することは可能ですが、適応が限られます。一般的には歯の移動量が少ない場合です。詳しくは一度相談にきていただけましたらどのような装置か、治療できるかできないか、他にいい方法がないか説明させていただきます。

余談ですが、欧米では小学生くらいから歯列矯正を受けられる割合はおよそ半分くらいです。それくらい歯を大切にする意識が高いのでしょう。日本人で必要な方はもっと多いと感じます。周りにたくさんの方が装置をつけていれば自分もきにせずつけれるのにと思ってる方もいらっしゃると思います。「歯を矯正するのは当たり前なんだよ」と堂々と装具を見せて生活できる環境になるよう私たちも正しい情報を発信していかねばと思いました。


かたしば矯正歯科

院長 片芝辰也