CTの効果について

こんにちは、先月アメリカの矯正雑誌に居波徹先生らと共同研究したCTを用いた論文が投稿されました。現在の矯正歯科治療においてのレントゲン診査は2次元のものが一般的ですが、近年歯科用CTの普及に伴い、3次元での診断が可能になりつつあります。新しい研究がどんどんでていますので、しっかりキャッチアップしていこうと思います。

写真は先日友人親子が治療にきてくれたときのものです。上手にピースできていますね。