乳歯で受け口といわれた

幼児での受け口はよくある悩みの一つです。

一般的に受け口は早めに改善しておくのが発育面、審美面、心理面において好ましいと思われます。

笑顔一つとってもよりよく改善されます。

早めにかかりつけの歯科の先生、矯正歯科医にご相談されることをおすすめします。