目立たない装置ありますか?

歯の裏側から矯正する装置があります。ほかに透明なプラスティックを用いる

方法もありますが、適応が限られます。

裏側からの矯正は一昔前では違和感が強かったり、質が落ちたり、期間が長くなったりと

欠点が指摘されていましたが、現在では表側からと遜色ありません。

ただ術者の経験などによって治療技術の違いが出やすいです。

表側と比べて審美的には問題ありません。舌があたるのでなれるまでしゃべりにくい、

少し高価になるなどの違いはあります。主に成人の方で職業的に

みえないようにしてほしいかたなどは良いと思います。